DAY TRIP ~横須賀・猿島~

2020/08/10

日帰り旅行

 

梅雨が明けてから一気に夏本番!コロナ禍の異例の夏休みを迎えました。GoToトラベルは微妙なので、近場で非日常を味わおう!ということで無人島の猿島へ行ってきました。国道134号で40kmくらい。1時間もかからない距離ですが、渋滞を考慮して1.5時間を想定して行きました。

 

フェリー(撮影:息子氏)

 
 

猿島

 
 

パンフレット

 
 

感想

三笠ターミナルから、大きくはっきり見える猿島。フェリーで10分程度で着きます。HPでは1時間に1回しか航行しない予定となっていましたが、今日はそれなりに人出も多く、20分置きに臨時便が出ていました。昼前に着いたので、島にある「オーシャンズキッチン」で腹ごしらえ。家族で「よこすか海軍カレー」「照り焼きチキンボックス」「炙り〆サバ弁当」を注文。どれもおいしく、ボリュームもちょうど良い感じでした。
お腹も満たされ、いざ探索へ!リアルラピュタの世界とよく言われていますが、雰囲気満点でした。元々は戦時中に使われていた軍事施設なので、楽観的には見られませんでしたが、他では見られない非日常がそこにはありました。この日は夏日で、汗が滝のように流れるような暑さ。探索には60分くらいかかりました。自然の中を目一杯歩いたので、良い運動にもなりました。コロナ禍の為か、いくつかのルートが閉鎖されていたのが残念ですが、良い体験が出来ました。:D
チケット:往復乗車券(フェリー)一般・中学生 1,400円、入園料 大人 200円 中学生 100円


関連リンク

無人島・猿島