つっぱり棒棚ちょびっとDIY

2020/05/10

先日14年使ってきた洗濯機を買い替えました。今月末に届くのですが、ランドリーラックがみすぼらしいので、なんとかしたい!ということで、ぷちDIYしてみました。
ずっと構想を練っていたのですが、なかなか思うようなアイデアが浮かばず…妻は「つっぱり棒でいいじゃん。」というのですが、もうちょっとこだわりたい。
とは言え、以下な感じでなかなかハードルが高いのです…

・サイズは横 780mm 奥行 400mm。
・設置場所が石膏ボードなので、棚受けを直に取り付けられない…
・洗濯機の防水パンが壁一杯に設置されているので、今、流行りの「ディアウォール」は使えない…

それならばと、石膏ボード用取付けパーツを使って棚レールを取り付けることも考えましたが、費用がかさむので断念…結局つっぱり棒が費用対効果が一番高いという結論に。でも、少しこだわりたいので、安易につっぱり棚にするのではなく、つっぱり棒2本と、棚板の組合せにして、棚板にこだわることにしました。

棚板は、ホームセンターで見て、ナチュラルで且つ、アンティークに見え、それでいて軽い「焼桐」に決定!サイズは、横 600mm 奥行 400mmのものにしました。つっぱり棒は、トーソーの「Eテンション 強め ホワイト(70cm~120cm)」にしました。耐荷重は4~6kgです。


組立て(1回目)

つっぱり棒を取付け、棚板を乗せて、ランドリーラックの洗剤類を棚板へ移動したところ、早速課題が発覚。

・棚板を固定していないので落ちる。
・つっぱり棒が落ちそう…

ということで、棚板を落ちないようにする検討は息子に託して、σ(^_^)は、つっぱり棒を落ちないようにする検討をすることにしました。
つっぱり棒が落ちる問題は、みなさん悩んでいるようで、「突っ張り棒が落ちない君」や「つっぱり棒を画びょうを使ってズリ落ち防止!」などが販売されていることがわかりました。ネタが揃ったところで、再びホームセンターへ向かいました。
棚板が落ちないようにする為に、アングル天板止めとビスを購入したものの、つっぱり棒落下防止アイテムは取扱っていませんでした。。ネットで100均でつっぱり棒グッズが充実しているという情報を見ていたので、気を取り直して、ダイソーへ。「つっぱり棒 壁面ガード」という商品がありました。前述の2商品と違い、ジェルで落ちにくくするという代物です。100円だし、迷わず購入。棚作りリベンジへ。


組立て(2回目)

 

息子に天板止めのビス留めを頼み、σ(^_^)は「つっぱり棒 壁面ガード」を設置してみることに。完成形が↑の写真。
息子は、自分でビス留めした天板がピッタリハマったので満足げ。σ(^_^)も納得の出来です。
ところが、30分くらいすると、ジェルがズレてきているではありませんか!このままでは落下も時間の問題…荷重が重すぎるのかと測ってみると5.4kg。許容範囲ではあるものの、やっぱり少し重いのかな。もっとしっかり固定しないといけないのかな。amazonで落ちない君をポチるしかないか…
と後片付けをしていたら、つっぱり棒の袋の中に補強プレートなるものを発見。「つっぱり棒を画びょうを使ってズリ落ち防止!」相当のものが出てきました!


組立て(3回目)

 

補強プレートは、両面テープで固定するタイプでした。これだとジェルの原理とあまり変わらないので不安です。「つっぱり棒を画びょうを使ってズリ落ち防止!」は画鋲で止めるタイプでした。であれば、補強プレートに穴を開けて、画鋲をさせるようにすればいいじゃないか!ということで、釘で小さな穴を開けて画鋲の針が通るようにしました。画鋲と両面テープのWガードです!この結果が↑の写真。見事に強度UPに成功しました!


完成

 

なかなかいい感じに出来ました。紆余曲折があっただけに、納得感増し増しです!余計な買い物もしましたが、これは勉強代なので仕方なしですね。^^;
これをあと2段作ろうと思いますが、それはまた来週~。

(買い物リスト)
・天板(焼桐 横 600mm × 奥行 400mm):1,280円
・天板留め 白 2個セット × 2:396円
・ビス(さらタッピング 太 3mm × 長 100mm 約30本入):98円
・つっぱり棒(Eテンション 強め ホワイト 70cm~120cm) × 2:1,398円
・画鋲(ハイタック画鋲 約90本入):190円
合計:3,362円(税別)