大陸をつくろう子供の科学5月号

2020/05/09

STAY HOME実験シリーズのネタを日々探している中で、「子供の科学」という雑誌に出会いました。この雑誌面白いですね~。「科学実験」「プログラミング」「電子工学」「天文」「写真」「エネルギー」「工作」などなど、大人が読んでも面白いネタが多岐にわたっててんこ盛りです。子供の頃に読んだ「学研まんが ひみつシリーズ」を思い出しました。対象年齢は小中学生とありますが、内容的には、そこそこ難しいので、中学生くらいが丁度いいのかも知れません。

さて、STAY HOME実験シリーズで「音楽(耳コピ)」「エネルギー(風力発電)」「美術(スリットアニメーション)」「天文(天体望遠鏡)」「技術(amiiboカード)」とやってきましたが、プログラミングにまだチャレンジ出来ていません…σ(^_^)の得意分野でもあるのですが、いきなり文法とか教えても難しいだろうなぁと。論理的思考が楽しく学べればなぁ…と思っていたところに、子供の科学5月号で「大陸をつくろう」という算数パズルが紹介されていました。京都大学パズル博士の東田大志さんが考案したもので、「空間認知力」「論理的思考」が向上するんだそうです。早速、息子にチャレンジさせたものの、紙だとちょっとテンションが上がらないみたいで…ならば、WEBで作ってあげようじゃないの。ということで、性懲りもなく作ってみました。(このフレーズ久々!:D)


前提

・簡素な構成にしています。(jQueryやBootstrap等は使用していません。)
・モバイルには対応していません。PCで遊んでください。
・横幅1100px以上です。レスポンシブルには対応していません。
・Chromeでのみ動作確認をしています。
・単独ページはこちら
こちらでひっそりとDL出来ます。


大陸をつくろう WEB版

まとめ

大陸をつくろう WEB版を息子に遊ばせたところ、評価は上々!面白がって問題を解いていました。現時点で問題10が解けていませんが、全問解いた後、継続して遊べるか?が課題になりそうです。ランダムに問題が作られるような仕組みを考えないといけませんね。これで、論理的思考が向上するといいなー。(笑)
子供の科学6月号は本日発売。サバイバルロープワークが特集です。これまた面白そう。しばらく定期購読しようと思います!