Lee's Bread

2020/03/21

きっかけ

 

3連休。コロナに負けるな第二弾。少し時間が出来たので、"海の近くのおいしいもの vol.1"で紹介されていた『Lee's Bread』に行ってきました。


景観

 

大磯駅を出て右手方向に線路沿いを歩いて2分。「三引屋」さんの左の小路を曲がって10メートルで「Lee's Bread」の看板(上)が。
看板を右手に入って、少し歩くと古民家をリノベーションしたお店があります。(下)


店内

 


古民家をリノベーションした店舗ということで、昔ながらの趣と、それでいてモダンなオシャレな雰囲気が融合した、なんとも落ち着く店内です。店内は「Lee's Bread」と「茶屋町cafe&deli」が併設されていて、購入したパンを店内で頂くことが出来ます。店内に机が3つ、ベランダに3つ、2階席(お座敷)が4つがありました。


パン

 

2階席で購入したパンを頂きました。店内でオリーブパンを食べましたが、しっとりとした食感にオリーブの香りが心地よく美味しかったです。他のお持ち帰りパンも今から楽しみです。このお店、2階席は古民家のままなのですが、昭和世代のσ(^_^)には懐かしすぎて帰りたくなくなるほど。ずっといられます。(笑)
美味しいパンに、懐かしさとオシャレさが同居する素敵空間。リピート決定のお店がまた増えました。:D

■おしながき(注文したパンのみです。)

・オリーブ(1/4) \357-
・ブリオッシュ \401-
・パンド ミ(1斤) \378-

(関連リンク)
Facebook
行列の先にあるのは、ここにしかないシンプルな美味しさ。じっくり時間をかけて作られたLee’s Breadのパン
「大磯市」の人気ベーカリーやギャラリーなどが出店!大磯のおすすめスポット「茶屋町路地」に注目!