NONSTOP FOOTBALLの真実 第6章

2020/02/08

誤審、パワハラ、残留争いなど、様々なことが起きた2019年。記録としては貴重なものになるとわかっていつつも、パワハラというデリケートな問題が起きただけに、今年のYEAR DVDは出ないかも知れないと思っていました。でも、今年も出るんだ…というのが告知の第一印象でした。そういうのも含めて知ってもらおうという意思が感じられ、ベルマーレらしいなと思いました。
で、本日が発売日ということで、さっそく観ました。
改めて一年を振り返ってみると、あの誤審までは順調だったんです。その後、リーグ戦5連敗。当時は、なぜ勝てない?ともどかしく思っていましたが、チームとしてトライをしていた時期だったと知りました。それを梅崎選手が監督と話をして原点回帰を果たして連敗を脱出したと。この出来事は、表には出て来てないですが、2019シーズンのハイライトの1つだったのではないかと思います。そして、8.11 ジュビロ戦に勝利した後のパワハラ報道から始まる10戦勝なしの中での葛藤。浮島監督が就任してからのギリギリの戦い。広島に勝って自動残留に希望が射すも、松本に勝ちきれずプレーオフへ。プレーオフの相手は、元湘南選手が多く在籍する徳島。先制され、追いつく形で、同点のまま試合終了。レギュレーションにより残留を掴み取る。。本当に、全てが出来すぎなストーリー。物凄いシーズンだったと改めて思いました。あまりにも劇的なシーズンだったので、選手の心情が心配でした。特に、曺さんを慕って来てくれた選手は、ベルマーレを嫌いになってないだろうか?と。でも、残ってくれた選手はもちろん、移籍した選手もベルマーレ愛のあるコメントを残してくれましたので、ほっとしました。本当に感謝です。ありがとう。
今年、2.21に新生ベルマーレが開幕を迎えます。下馬評は総じて低いですが、σ(^_^)は、やるんじゃないか?と思ってます。贔屓目はもちろんですが、そんな気がしてなりません!Vamos!! Shonan Bellmare!!

あと、余談ですが、あの誤審の試合で審判を務めた山本雄大さんの記事を読みました。とかく審判は悪者にされやすいですが、この記事を読んで審判の苦労を知ることが出来ました。ぜひ、開幕戦の審判をしてもらいたいと思います。BMWスに来られた際は、これ以上ない盛大な拍手で迎えたいと思います!


(関連リンク)
主審人生はこれで終わった……レフェリー山本雄大にはその後何が起きていたのか【サッカー、ときどきごはん】

(関連メディア)