2019 J1参入プレーオフ決定戦 vs 徳島ヴォルティス

2019/12/14

ようやく、かろうじて、J1最後の1枠を掴みました!徳島戦は、今年を象徴するような試合でした。最初の10分くらいはイケイケだったものの、徳島が最初のシュートを放ったあたりから劣勢になり、コーナーから失点。その後もパス&ゴーが徹底している徳島からボールをなかなか奪えず、あわやのシーンもちらほら。どうなることかと思いましたが、後半からクリスランを投入して起点を増やしたところから湘南ペースになりました。冬一の突破&ナイスパス→山崎のナイストラップ→クリスランスルー→松田天馬のゴールで同点に。そこからまたハラハラする時間が続きましたが、なんとか同点のままホイッスル。レギュレーションによりJ1残留が決まりました。
今期は「世紀の大誤審」「パワハラ」「台風19号による練習場水没(現在も)」など逆風が吹き荒れた1年でした。最後の最後にようやく笑うことが出来た1年。これも湘南らしいと言えばらしいのかな。来年、浮島監督の続投が決まりました。心機一転、新しい湘南スタイルで旋風を巻き起こして欲しいと思います。はぁ…疲れた…

 

(関連リンク)
湘南、意地のドローでJ1残留!! 徳島は先制に成功も6年ぶり昇格ならず

(関連メディア)