ラグビーW杯 vs 南アフリカ戦

2019/10/20

いよいよ決勝トーナメントが始まりました!今回、σ(^_^)は横浜のファンゾーンで観戦して来ました。先週は、台風19号の影響でファンゾーン自体が開催されず。もう今日を外すと、日本戦は見られないかもしれないと思い、一生に一度の空気を感じるべく、息子と参戦して来ました。さて、現地には、14:30頃到着したのですが、日本戦は19:15~にも関わらず、既に↑の賑わいでした。現地に到着して気づいたのですが、レジャーシートが必要だったんですね…予備知識ゼロで行ってしまったので準備不足が露呈…仕方がないので入口で配られた紙を広げて座ろうとしたら…後ろの方から「もう私たちは帰るので、良かったらこのレジャーシート使って下さい。」と。あまりの嬉しい申し出に、にわかには信じられなかったのですが、お子さんが日本戦まで待ちきれないので帰ることにしたとのことで、ありがたく譲って頂きました。本当にありがとうございました!本当に助かりました。


今回の日本大会は、各国の国歌を日本人が歌うという「おもてなし」が話題になっています。みなさん、どうしてるんだろう?と思っていましたが、ファンゾーンでは、歌詞カードを配って、練習をしていました。しかも、この「おもてなし」を、みんなが楽しんでいるんですね。これは、良いな~と思いました。


いよいよ南アフリカ戦。全員が立って国歌を歌いました。流選手が国歌斉唱で涙している姿にグッと来て、こっちもこみ上げるものがありました。
試合は終始、南アフリカのパワーに押されて、一度もリードを奪えぬまま敗戦。ジャパンの快進撃は、ベスト8で終了となりました。でも、この1か月、本当に熱くさせてもらいました。ラグビーはルールも知らなかったけれど、スクラムに力が入り、ゴールラインの攻防で思わず叫んでしまったり、こんなに熱くなるとは思いませんでした。日本代表のみなさん、本当にありがとうございました。


みなとみらいのコスモクロックが、日本代表カラーに。日本を巻き込んでの祭典もあと少し。ベスト4に勝ち進んだ国は強国ばかり。残り2週間も楽しみですね。


(関連リンク)
日本8強敗退、格上・南アに3-26力負けで終戦 史上初の4強ならず、歴史的快進撃に幕
RWC2019 FANZONE in KANAGAWA・YOKOHAMA
田中史朗「僕は何も言う必要はない」ジョセフ体制が成熟した何よりの証。
ラグビー日本代表の会見に見た圧倒的な人間力
日本快進撃が世界に残した記憶 英紙絶賛「どこが優勝しても日本のW杯と刻まれる」
敗者が残した品格 本場NZメディアが「我々は日本を忘れてはならない」と称賛した理由
「日本のおかげでもう一度、恋に落ちた」 W杯優勝名将が日本に贈った粋な賛辞
「日本の旅はなんて素晴らしかったか」 失意のアイルランド司会者が綴った“日本愛”
「日本の試合には情熱があった」 WR会長が心動かされた“横浜の夜”の風景

 
 

BRAVE BLOSSOMSのtweet