天気の子Weathering With You

2019/08/10

新海 誠 監督の最新作『天気の子』を観てきました。いつもブームから少しズラして話題を追っかけるようにしているのですが、前作『君の名は。』で図らずも聖地巡礼したσ(^_^)は、今回ばかりは気になって観てしまいました。(笑)
「君の名は。」では世の中の難しい部分はあまり描かれていなかったので、新海監督はそういう感じなのかと今回も気楽に息子を連れて観ましたが、息子にはちょっと大人な部分が多かったかな。新海監督の作品を観たのは2作品目ですが、作りが本当に丁寧ですね。基本的に雨のシーンが多いので、相当大変だったと思います。時間の描写も雨が伴うので、光のぼかし具合、光輪など、本当に手が込んでいるなと思いました。
なぜ雨が多いのか、なぜ世の中の難しさを描いたのか、なぜ主人公は未成年なのか、いろいろと考えさせられる作品でした。前作と同様に純愛がテーマだと思いますが、骨太な印象を受けました。新海監督作品の登場キャラクターがところどころゲスト出演しているのも面白いですね。今度、朝日稲荷神社に行ってみようかな。


 

(関連リンク)
映画『天気の子』公式サイト
『天気の子』新海誠監督が明かす“賛否両論”映画を作ったワケ、“セカイ系”と言われることへの答え(MovieWalker)