Raspberry Pi x Media Server

2019/08/02

少し前にRaspberry Piという存在を知りました。簡単に言うと小型PCですね。6,000円くらいで買えて、ちょっとしたことならこれで十分な性能を持っています。
これを何か便利に使えないかな?と。動画、音楽、写真を簡単に家族で共有したいな。ということで、思いついたのがメディアサーバーです。
欲張りなσ(^_^)は、以下の機能をリストアップしました。

(実現したい機能リスト)
・動画ファイル再生(mp4 × H.264)
・動画ファイル再生(mp4 × H.265)
・動画ファイル再生(mkv × H.264)
・動画ファイル再生(avi × divX)
・Youtube再生
・DAZN再生
・音楽再生(mp3)
・音楽再生(flac)
・音楽再生(m4a)
・インターネットラジオ再生
・スマホからリモコン操作
・ネットワーク越しで、ファイルを追加
・外付けHDDで容量拡張
・音だけホームシアターから流す
・家族が簡単に使えること


前提

Raspberry Piでメディアサーバーと言うと、有名なのが「OSMC」と「LibreELEC」です。Raspberry PiのオフィシャルサイトでもOSイメージが紹介されています。
前述の機能を満たしているものはどちらか?を調べた結果、OSMCの方が情報量も多く、実現可能な機能も多そうだったのでOSMCを選択しました。
インストール等については、いろんなサイトで解説されていますので、ここでは省略させて頂いて、各機能の検証結果、設定方法についてご紹介します。

(バージョン)
Raspberry Pi:3
OSMC:2019.06-1


動画ファイル再生

動画ファイルは、現在主流のmp4(H.264)、次世代のmp4(H.265)、ネットで良く見かけるmkvファイル、前世代のavi(divX)の4種類について再生出来るか検証しました。結果は、何も設定することなく全て再生出来ました。
・〇:動画ファイル再生(mp4 × H.264)
・〇:動画ファイル再生(mp4 × H.265)
・〇:動画ファイル再生(mkv × H.264)
・〇:動画ファイル再生(avi × divX)


Youtube再生

ファイル再生の次はネット動画です。まずは、誰もが知ってるYoutubeを検証してみました。Youtubeは割とネットで情報が出ていますが、アドオンが用意されていてインストールすることで再生出来ました。
・〇:Youtube再生


DAZN再生

スポーツ中継の黒船「DAZN」も検証してみました。DAZNはネットでの情報はまだ少なかったものの、Youtube同様、アドオンをインストールすることで再生出来ました。
(こちらのサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。)
・〇:DAZN再生


音楽ファイル再生

音楽ファイルは、メジャーなmp3と、可逆圧縮形式のflac、Apple向けのm4aを検証してみました。結果は、何も設定することなく、全フォーマットとも再生出来ました。
・〇:音楽再生(mp3)
・〇:音楽再生(flac)
・〇:音楽再生(m4a)


インターネットラジオ再生

インターネットラジオは、Youtubeや、DAZN同様、アドオンが用意されており、海外のラジオ局は聞くことが出来ます。
ただ、σ(^_^)が実現したいのはradikoJCBAの国内サイマルラジオ。これはOSMC上のアドオンを検索しても出てきませんでした。
これは無理かな?と思っていましたが、ネットを調べたらアドオンを提供されている方がいらっしゃいました!
このサイトで提供されているアドオンをインストールすることで国内サイマル放送が聞けました。ありがとうございました!
・〇:インターネットラジオ再生


スマホからリモコン操作

これはiPhone/Androidのどちらも既にアプリが用意されていました。iPhoneだと「Official Kodi Remote」。Androidだと「Kore, Official Remote for Kodi」。
ただ…テレビのリモコンで操作出来ることがわかってしまったので、最近は出番が少なくなってます。でも、動画の好きな個所から再生するには便利です!
・〇:スマホからリモコン操作


ネットワーク越しで、ファイルを追加

ファイル共有には、有名な「samba」が利用出来ます。こちらのサイトを参考にインストールすることで実現出来ました。ありがとうございました。
・〇:ネットワーク越しで、ファイルを追加


外付けHDDで容量拡張

これは少しハマりました。Raspberry Piは、USBポートを4つ備えていますので、外付けHDDを接続したら普通に認識するものかと思っていました。実際やってみると、認識したり、しなかったりという具合。おかしいな?と調べていたら、電力が不足していたことが判明しました。また、Raspberry PiにはUSBポートごとに電力制限がかかっているらしく、設定を変更する必要があるようです。結果的に、設定を変更し、ACアダプタ付のUSBハブを用意することで安定的に外付けHDDを認識するようになりました。こちらのサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。
・〇:外付けHDDで容量拡張

(追加設備)
外付けHDD:IO DATA HDPH-UT2DK
ACアダプタ付USBハブ:ELECOM U3HS-A420SBK


音だけホームシアターから流す

音楽ファイルの再生や、インターネットラジオの再生時に、テレビのディスプレイをつけっぱなしにすれば聞けるのですが、電気代がもったいないので、アンプを経由してコンポから音だけを流したいなと考えました。これはOSMCの設定で簡単に実現出来ました。OSMCのメニューを「設定→システム→オーディオ」とすると「オーディオ出力デバイス」という項目がありますので「HDMI and Analogue」に設定します。こうすることでHDMI接続でテレビからも、Analogue接続でアンプからも音が流れるようになります。
・〇:音だけホームシアターから流す

(追加設備)
オーディオ変換ケーブル


まとめ:家族が簡単に使えること

Raspberry PiでOSMCを操作するのにテレビのリモコンが使えますので、本当にテレビを操作するかの如く、何の問題もなく使えています。娘は自分の部屋用にもう1セット作って欲しいと言うくらいです。いろいろと要望を詰め込みましたが、全て実現出来たので、とても快適で満足しています。次はGUIを使いやすくしたいな。(笑)
・〇:家族が簡単に使えること


(追記)GUIのカスタマイズ

2020/05/04:こちらのサイトで紹介されていました。これで必要なメニューだけ表示することが出来ました!