Archive for the Category »nexus7 «

(nexus7で出来ること) USBメモリを使う

nexus7はAndroid 4.1以降なので、USBホスト機能が使用出来ます。この機能を用いれば、いろいろなUSB機器が接続出来るのですが、一番需要がありそうなのがUSBメモリではないかと思います。

nexus7にはSDカードドライブが実装されていませんので、外部ストレージが使えると便利です。
ちょっとパソコンに保存しているファイルを転送するのにも役立ちますので、ご紹介。

必要なものは2つです。

1つは、USB変換アダプタ。nexus7のmicroBオスタイプのUSBから、Aメスに変換するケーブルです。
安いものだと500円くらいです。

もう1つは、『Nexus Media Importer』というアプリ。
有償アプリですが、nexus7ユーザには必須ではないかと思います。
(どうしてこのアプリが必要なのかは、あとで調べて見ます。。)

ということで、USB変換アダプタにUSBメモリを接続して、Nexus Media Importerを起動すると、USBメモリ内のファイルを操作することが出来ちゃいます!

(まとめ)

必要なもの ①USB変換アダプタ(microBオス⇒Aメス)
②Nexus Media Importer
費用 ①700円前後
②400円前後
合計:1,100円前後
難易度 ★★☆☆☆


     
Nexus Media Importer

Category: nexus7  Leave a Comment

(nexus7で出来ること) 電子マネーカードの残高・利用履歴を見る

nexus7って、いろんなことが出来ますよね。もちろん、スマホでもAndroid OSのバージョンが対応していれば同じことが出来ますが、σ(^_^)は未だにIS03を使っているので、敢えて「nexus7で出来ること」としてご紹介します。

そもそもnexus7を買う動機となったのは、IS03には搭載されていないNFCのを使って「Suicaの残高・利用履歴を見たい!」でした。

これは、『EMoneyReader』というアプリをインストールすれば、すぐに出来ます。(無料です!)

アプリをインストール後、Suicaをnexus7の背面のnfcマークあたりにかざすと、自動的にアプリが立ち上がり、残高・利用履歴を表示してくれます。
(2013.6現在の対応規格は、Suica、PASMO、ICOCA、PiTaPa、TOICA、楽天Edy、nanaco、WAON)

これ、作者さんは相当苦労されたと思います。
前にnfcの記事でご紹介させて頂きましたが、Suica特有の信号を分析しないと、駅名や路線名は出せないのです。
有志の方が、いろいろと解析をされているようですので、そちらを参考にされているとは思いますが、それにしても相当骨だったと思います。(感謝!)

と、いうことで、月末の交通費清算にかかせなくなりました!^^

(まとめ)

必要なもの ①EMoneyReader
費用 無料
難易度 ★☆☆☆☆



参考までに、画面キャプチャを。(クリックで拡大します。)

Category: nexus7  Leave a Comment